歯科で治療するなら早めに行くのが大切です|パパっと解決

インプラント歯科の魅力

歯

最近多くの人に利用されているインプラント治療。ですがこのインプラントという言葉は、歯科治療にのみに使われる言葉ではないというのをご存知でしょうか。インプラントという言葉は体内に埋め込まれる医療機器や材料のことを指している言葉です。つまり人工心臓や人工関節等もインプラントなのです。インプラント歯科治療では、なんらかの理由で失ってしまった歯の機能や見ためを改善することが出来ます。その他のインプラント治療の様に、インプラント歯科治療でも、人工インプラント体を顎の骨に埋め込みます。

インプラント人工歯の主な構造としては、顎の骨の中にフィクスチャーと呼ばれる人工インプラント、フィクスチャーと上部構造を連結するアバットメント、人工歯の3つで構成されています。インプラント治療では自分の骨に直接人工歯を装着することが出来るので、まるで自分の歯の様に噛むことが出来ます。また、インプラントの特徴はその見た目です。人工歯に使用する素材やグレードにもよりますが、見た目を本物の歯と見比べてもなんの遜色もありません。歯本来の機能を回復させつつ、審美的な印象アップ効果にも期待が出来るのです。また、インプラント治療は、今までの入れ歯やブリッジのような補綴歯科治療に比べて、治療する箇所にのみ施術を行ないます。そのためその他の健康な歯に余計な負担をかける必要がないのも大きなメリットの1つです。そのため健康な歯をより長く維持していきたい人にはピッタリの治療ということが出来ます。